サーモンのアーモンド焼き

2013.02.19 Tuesday 22:50
0




    E・Recipeから拾ってきた、とても簡単なレシピです。

    元のレシピはこちらから

    元のレシピを、少しアレンジしてみました。

    【材料】4人分

    サーモン 4切れ
    塩コショウ 少々
    小麦粉 大さじ1〜2
    白ワインまたは酒 適量

    <衣>
    小麦粉 大さじ5
    卵 1個
    水 少々
    スライスアーモンド 2カップ 
    オリーブ油 大さじ3

    <レモンバターソース>
    レモン汁 大さじ2
    バター 40g
    塩コショウ 適量
    イタリアンパセリ  適量(飾り用なので、無くてもOK)


    1.サーモンの生臭みを取るために、サーモンに塩と白ワインをふって、20分ほど置きます。

    2.<衣>の材料を、とろりとするまで混ぜ合わせます。

    3.サーモンを白ワインから出して、キッチンペーパーで水気をしっかり取り、塩コショウをふります。

    4.サーモンに小麦粉を薄く絡め、<衣>に通し、スライスアーモンドを全体につけます。

    5.オリーブオイルを弱火で熱し、フライパンに敷きます。サーモンを入れ、ときどきひっくり返しながら、じっくりと調理します。サーモンの厚みによって調理時間は変わってきますが、私の場合は厚めのサーモンだったので、20分ほどかかりました。

    6.中まで火が通り、アーモンドにもきつね色のおいしそうな色がついたら、フライパンから出して、皿に盛り付けます。

    7.フライパンをキッチンペーパーで拭き、バターを溶かします。溶けたら火を消して、レモン汁を加え、塩コショウで味を調えます。

    8.器に盛ったサーモンに出来上がったソースをかけ、イタリアンパセリを飾ります。


    【感想・ポイント】

    ■ イタリアンパセリを切らしていたので、今回は使いませんでした。

    ■ アーモンドを焦がさず、しかもサーモンの中まで火を通すには、弱火でじっくり調理するのがコツです。

    ■ サーモン自体にあまり味が付いていないので、レモンバターソースを作るときは、塩コショウでしっかり味付けしたほうがいいと思います。また、ドライパセリやドライバジルなどのハーブを加えてもおいしいと思います。


    PCOSヘルプでは、日本では入手が困難な、高品質のアメリカ製のPCOS関連のサプリメントを取り扱っております。よろしければ一度ご訪問ください。





    category:レシピ (シーフード) | by:comments(0) | -

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM