不妊症診断の後に40歳で自然妊娠?!

2018.04.10 Tuesday 00:44
0

    JUGEMテーマ:多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)

     

    こんにちは。PCOSヘルプのチカコです。今日は私事ですが、ニュースがあります。自然妊娠しました。男の子を授かりました。

     

     

     

     

     

     

    以前にも何度かお話ししましたが、私は以前にPCOS (多嚢胞性卵巣症候群)と診断され、10年間不妊症に悩まされた後、体外受精で長男を授かりました。

     

     

    関連記事:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を克服して赤ちゃんを授かりました −1 (診断)

     

     

     

    やはり、今回もチラル・バランスに助けられました。長男を出産後、もう一人欲しいと思いつつ、再度体外受精をする気力も資金も無かったので、二人目はほとんど諦めていました。

     

    妊娠・授乳中は、チラル・バランスの服用を止めていたのですが、卒乳後再開しました。出産後、仕事にも復帰し、忙しかったのもあってストレスを感じ気味でした。ついつい甘いもの・炭水化物に手が伸びがちで、なかなか体重も落ちず、チラル・バランスで少しでも減量できたらいいな、という軽い気持ちでした。

     

    チラル・バランスのおかげか、イライラや、甘いものを食べたい衝動が減ってきたある日、体調がなんとなく悪いことに気づきました。疲れやすく、生理も、母乳が出ていたのにも関わらず、出産2ヶ月後から毎月周期的に来ていたのですが、それがちょっとだけ狂っていました。卒乳から6ヶ月後のことでした。

     

    たまたま妊娠検査薬があまっていたので、どうせ陰性だろうなと思いつつ使ってみたところ、はっきりと陽性反応が出ました。びっくりして、すぐに夫に知らせたところ、彼も信じられない!という顔をしていました。不妊歴が長かったため、自然妊娠したのがどうしても信じられなくて、夫婦で、「まあ、もしかしたら、何かも間違いかもしれないから、病院で確認してもらうまで喜ぶのは待とう」ということにしました。

     

    アメリカでは通常では8週目で最初の検診を受けるのですが、出血があった為、5週目で見てもらいました。妊娠ホルモンの値を図ってもらい、エコーで検査してもらったのですが、心配とは裏腹に強い心音が聞けました。

     

    40代で自然妊娠するとは夢にも思っていなかったので、本当にびっくりですが。、チラル・バランスのおかげで再度妊娠・出産の喜びを味わうことができ、とてもうれしく思っています。

     

     

    関連記事:「ピニトール」,「ミオイノシトール」と「D-チロイノシトール(カイロイノシトール)」の違い

     


        PCOSヘルプでは、日本では入手しにくい、PCOSに効果的と言われている、D-チロ-イノシトールのサプリメントを取り扱っております。よろしかったら一度お試しください。    
       
        チラルバランスDCIの購入はコチラから