たんぱく質の量について

2013.04.22 Monday 22:08
0

     




    たんぱく質を豊富に含んだ食べ物を摂るということは、PCOSの女性にとって、とても大切なことですが、体が必要とする量以上を摂ってしまうと、体重が増えてしまいます。

    では、どれくらいのたんぱく質が適量なのでしょうか?

    普通の人が1日に必要とするたんぱく質の量は、40~70グラムと言われています。

    食事の度にその都度重さを図るのも不便なので、1回の食事で食べる肉類/魚類の量は、自分の手のひらの大きさと厚さを目安にするといいでしょう。野菜類(芋、かぼちゃ類、とうもろこしなど炭水化物の多いものを除く)や豆類、低脂肪の乳製品は、腹八分程度であれば、量に気を配ることは特に必要ありません。

    もし食べ終わる前にお腹が一杯になりそうなら、無理して完食するのではなく、後で食べましょう。食事を始めてから20分たった時点で、まだお腹が減っているようであれば、炭水化物以外のものをもう少しだけ食べるといいでしょう。


    関連記事:

    インスリン抵抗性をコントロールする方法
    PCOS(多嚢胞性卵巣症候)って何?

     

    PCOSヘルプでは、日本では入手しにくい、PCOSに効果的と言われている、D-チロ-イノシトール(カイロイノシトール)のサプリメントを取り扱っております。よろしかったら一度お試しください。    
       
        チラルバランスDCIの購入はコチラから

     






    category:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) | by:comments(0) | -
    Comment