PCOS(多嚢胞性卵巣症候)って何?

2013.02.20 Wednesday 23:00
0



    PCOSとは英語でPolycystic ovary syndromeと呼ばれ、日本語で言うと多嚢胞性卵巣症候群です。

    健康な女性の卵巣は、毎月、複数の卵胞が成長します。そして、そのうちの一番成長の大きい1つの卵胞だけが卵子を排出し、排卵が起きます。

    しかし、PCOSを持った女性では、卵胞は成長するにも関わらず、卵子が完全に成長しないか、卵胞から排出されず、排卵が起きません。この成長不全の卵胞は内部に液が溜まった、嚢胞(のうほう)に成ることがあります。PCOSを持つ多くの女性にこの嚢胞は見られますが、この嚢胞が見られるからといって、必ずしもPCOSを患っているということにはなりません。

    PCOSの原因は、残念ながら今のところはっきりとは解明されていませんが、遺伝的なものが関係しているのではないかと言われています。

    また血中のインスリンの値の上昇が男性ホルモンの値の上昇につながり、その結果、排卵障害が発生し、嚢胞で肥大した卵巣が形成されてしまうとみられています。

    典型的なPCOSの症状はとして、排卵障害による不妊、月経不順・無月経、男性ホルモンの増加による男性化(にきび、多毛など)、インスリン抵抗性による肥満などが挙げられます。


    関連記事:インスリン抵抗性とは


    PCOSヘルプでは、日本では入手しにくい、PCOSに効果的と言われている、D-チロ-イノシトール(カイロイノシトール)のサプリメントを取り扱っております。よろしかったら一度お試しください。    
       
        チラルバランスDCIの購入はコチラから



     

     


     

    category:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) | by:comments(0) | -
    Comment