インスリンって何?

2013.02.27 Wednesday 22:48
0

     


    インスリンとは、膵臓から分泌されるホルモンの一種です。

    砂糖、ハチミツ、果物、ジャガイモ、ごはん、麺類などに含まれている炭水化物は、私たちの体の中に食べ物として取り込まれると、消化器官で、ブドウ糖へと変換されます。このブドウ糖は、血液によって体中に送られ、エネルギーとして使われます。

    血液中のブドウ糖の値(血糖値)は、インスリンよってコントロールされます。炭水化物を含む食べ物を摂ると、血糖値が上がりますが、これに反応してインスリンが分泌され、血液中のブドウ糖がエネルギーとして細胞の中に貯蓄されるように働きかけます。もし、ブドウ糖の量が細胞が必要とする量よりも多い場合は、余った分はは脂肪として貯蓄されます。

    このように、インスリンの主な仕事は血糖値のコントロールと、脂肪の貯蓄ですが、大量のインスリンが急激に分泌されると、より多くの量の脂肪が貯蓄されることになります。

    関連記事:インスリン抵抗性とは?



    PCOSヘルプでは、日本では入手しにくい、PCOSに効果的と言われている、D-チロ-イノシトール(カイロイノシトール)のサプリメントを取り扱っております。よろしかったら一度お試しください。    
       
        チラルバランスDCIの購入はコチラから



     

     

     

     


     

     

    category:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) | by:comments(0) | -
    Comment